ハチ公と歌おう会

□上野英三郎は明治4 年に現津市久居元町( 伊勢国一志郡本村甲109 番屋敷) に生まれた農学博士です。明治から大正期の日本農業の基礎となる水田の耕地整理を指導し、大学はもとより全国各地で数多くの技術者を育成した農業土木分野の先駆者でした□ 東京帝京大学で教鞭をとった博士と、飼い犬「ハチ・秋田犬」との絆が生まれ、博士は54 歳の若さで亡くなりました。□その後ハチが渋谷駅前で帰らぬ主人を待つ姿が、新聞で紹介され多くの人々に感動を与え忠犬ハチ公として広く世間に知らされ映画化や書籍にもなりました。□平成24 年10 月20 日・生まれ故郷の久居の地にハチと博士の対の銅像が市民の手によって建立され全国の応募の中から森本アキラ氏のああ忠犬ハチ公よ」が一席に選ばれ歌碑として刻まれ、多田逸郎氏によって曲がつけられ銅像の顕彰歌として三重県内の小中学校や東京渋谷区・秋田大館市の小中学校に寄贈されました。□今回の「ハチと はかせと きしゃポッポ」は2 曲目で、文芸社から出版された著者、井上富美子氏の「ハチと 博士のものがたり」の最後の頁に譜面と歌詞が掲載されました。□「ハチ公の歌を歌おう会」は三重県津市周辺の有志のささやかな活動が原点となり、趣旨に賛同された三重県知事、津市長をはじめ、県内各位のご支援を得て発足しました。□不安要素が多く激動の今日においても「恩ヲ忘レルナ」と問いかけるハチ公の存在に共感されるものがあります。□ちなみに2009 年に公開されたリチャードギア主演のアメリカ映画「HACHI・約束の犬」は世界中の多くの人の共感を呼びおこしました。□建立場所・三重県津市・近鉄久居駅東口・緑の公園内